梅干しやはちみつ梅干しで夏の病気リスクを回避しよう

ストレスフリーで続ける

パン

昨今ニュースなどでも話題になった若年性糖尿病。子どもにとって甘いものと切り離され、食事制限をするのは、中々に辛いものがあるでしょう。糖質制限でも美味しく、ストレスなく食べられるものを探してあげましょう。糖質制限では、砂糖や小麦粉、白米など精製されたものを取る場合には、注意が必要になります。精製された砂糖や小麦粉などで作られたものは血糖値を上昇させます。そのため取る時には、取り方や量の制限がかかります。菓子パンや、麺などは厳しい糖質制限中にはほとんどとれません。しかし、甘いものが取れないのは普段から甘いものを好んでいる人や、子どもには中々に辛いものです。そうした時にオススメなのが低糖質パンです。低糖質パンは、小麦の殻や米のもみ殻などから作られるふすま粉や、全粒粉などを利用して糖質を低く抑えています。砂糖も制限されるので、味がいまいちなものもあります。砂糖の代わりに希少糖などを用いたパンもあり、優しい甘さで満足な食感を確保しているものもあります。チアシードなどスーパーフードを利用した健康的な低糖質パンもあります。これらを朝食などに取り入れたり、間食として取り入れたりするのも良いでしょう。美味しい糖質制限食を使って、ストレスフリーに糖質制限生活を断続しましょう。上手く発散させることで食事制限は長続きできます。症状改善やダイエットに成功するまで糖質制限を続けるには、なるべくストレスや負担を減らしていきましょう。